ヴァイオリンやってみたいなら、必要なものは?

 

バイオリンがやりたい!

ヴァイオリン やってみたい

 

 

バイオリンやりたいけど、何が必要?を、10文字で説明すると、

 

「ヴァイオリン+一式」です。(8文字)

 

 

バイオリンに必要なものは?

 

バイオリンをはじめたい。

 

でも何が必要なんだろう?

 

 

 

バイオリンをはじめたいなら、これが必要です。

  1. バイオリン
  2. バイオリンケース
  3. 肩当て
  4. 松脂
  5. チューナー
  6. 譜面台

 

 

さあ、

 

はじめてのヴァイオリンを、一式そろえてはじめましょう!

 

 

 

 

バイオリンは、いくら位なの?

 

いくら位ではじめられる?

 

 

バイオリンの値段を、10文字で説明すると、

 

「5万〜10万円」です。(7文字)

 

 

ヴァイオリンって、どのくらいからはじめられる?

 

ヴァイオリンは、どのくらいで始められるの?

 

 

バイオリンは、初心者モデルで5万円~10万円です。

 

 

ただ、
かなり安価な、1万円台のバイオリンも存在するには、存在します。

 

 

バイオリンの価格は、5万円〜10万円です。

 

 

マンションで音が出せないんだけど?自宅じゃ無理?

 

近所迷惑になっちゃう。

 

 

音が出せない時、ヴァイオリンはどう?を、10文字で説明すると、

 

「サイレントバイオリン」です。(10文字)

 

 

音が出せない場合は?

 

マンションなどで、音が出せない場合は、

 

サイレントバイオリンがあります。

 

 

サイレントバイオリンは、電子バイオリンです。

 

 

ヘッドフォンをして、心置きなくバイオリンを練習できます。

 

 

近所迷惑になる可能性があるなら、サイレントバイオリンがあります。

 

 

バイオリンはどうやって練習する?

 

練習して、上達したい。

 

 

初心者はどうやって練習するのか?を10文字で説明すると、

 

「独学ならユーチューブ」です。(9文字)

 

 

練習はどうしよう?

 

独学でバイオリンがうまくなりたいなら、

 

ユーチューブを見て学びましょう。

 

 

 

「バイオリン 初心者」と検索して、

 

良さそうな動画を見て、練習してみてください。

 

 

 

 

 

ユーチューブがチョッと苦手という人には、

 

レッスンDVDとヴァイオリンのセットがおすすめです。

 

通常と、電子ヴァイオリンの2種類が用意されてます。

 

一式セットになってますので、これだけですぐ始められます。

 

一式で10万円 ほどで、手に入ります!

 

電子バイオリンなら、ヘッドフォン付きでサイレントで練習できます。

 

 

 

はじめての方には、セットの方がわかりやすくて良いかもしれません。

 

もちろん、
独学ではなくヴァイオリンスクールに通うのも、良いと思います。

 

 

 

はじめての人は、一式を揃えて練習して上達してください!

 

知ってる曲を、自分で弾けたら、ホント感動ですっ♪