エレキギターやってみたいなら、まず必要なものは?

 

まず用意したいもの

エレキギター やってみたい

 

 

エレキギターやってみたい時にまず用意するものを、10文字で説明すると、

 

「エレキギター。他一式」です。(10文字)

 

 

エレキギターはじめるなら、まずコレ!

 

エレキギターをはじめたい。

 

でもナニを、どうすればいいかわからない!

 

 

 

カッコよく、エレキギターを弾きたいですが、
そのために、必要なものがあります。

 

 

エレキギターはじめる時に、必要なものは!

  1. エレキギター
  2. アンプ
  3. シールド(アンプとギターを繋ぐコード)
  4. チューナー
  5. ピック
  6. ギタースタンド
  7. ストラップ
  8. ケース

これらが必要になります。

 

 

もしも知人が、払い下げてくれるならそれでも良いでしょう。

 

 

はじめてやる場合は、すべての物が揃ったセットもオススメです。

2万円弱で、ケースから教則本、静かに演奏できるヘッドフォンもついています。

 

 

はじめての人は、弾くのに必要な一式をまず揃えましょう!

 

 

 

どうやって練習したら良いの?

 

エレキギターの練習をする

 

 

エレキギターの練習法を、10文字で説明すると、

 

「本+ユーチューブ」です。(7文字)

 

 

エレキギターの練習法は?

 

エレキギターを、カッコよく弾きたい!

 

そのためには練習が必要です。

 

 

 

練習は、教則本やユーチューブで充分でしょう!

 

「エレキギター 初心者」
で、ユーチューブで検索すれば、たくさん出てきます。

 

 

良さそうな動画を見ながら、練習してみてください。

 

 

 

もし知人で、エレキギターをやっている人がいたら、
その人に教わっても良いでしょう!

 

 

エレキギターは、動画や教則本を見ながら、練習してみてください!

 

 

エレキギターの独学に限界を感じたら?

 

独学に限界を感じて、つぎの段階に。

 

 

独学で限界を感じた時を、10文字で説明すると、

 

「スクールに通う!」です。(8文字)

 

 

限界なら、つぎの段階へ!

 

練習は、教則本やユーチューブで出来ます。

 

でも、

 

限界を感じたら、ミュージックスクールに通いましょう。

 

 

 

ミュージックスクールに通ったら、仲間ができてバンドも組めるかもしれません。

 

せっかくエレキを弾くのなら、やっぱりステージで弾きたいです。

 

 

 

ステージでのライブレッスンもある、スクールがおすすめです。

 

個人的には、ココがおすすめ。

 

もちろん、最初からスクールに通うのもありでしょう。

 

ヘンなクセがつくこともないので。

 

 

 

エレキギターがはじめてなら、一式を揃え、練習し、限界を感じたらスクールに通いましょう!