ダイエットでナッツ。正しいやり方。間違ったやり方。

ダイエットでナッツ。正しいやり方。間違ったやり方。

ナッツ ダイエット

「いや~、今日は食べすぎちゃった。ナッツ食べておけばいいか。」

はい、その考えは完全に間違っているダイエットだ。ナッツは食べ過ぎを帳消しにしてくれるアイテムではない。

もしもナッツを、食べ過ぎを帳消しにするアイテムだと思っているなら、考え直さなければいけない。なぜなら、間違った食べ方をすれば、ナッツでも太るのだ!

ナッツでも太るのである。

ご存知なかったかもしれないが、ナッツでも太るのだ。ダイエットをするつもりでナッツを食べたら太ってしまった!

こんな事が起きないように、ナッツダイエットの正しいやり方を知ってほしい。

記事の内容

  1. ダイエットで、ナッツ。けっきょく正しいやり方はロカボナッツ!
  2. 間違ったやり方
  3. なぜ太らない?
  4. 夜食べると太るの?
  5. 正しいやり方
  6. なぜ?
  7. 期待できる効果は?
  8. 置き換えはどうやるのが良い?
  9. 効果的な食べ方は?
  10. 1日に食べる量は?
  11. 毎日食べるとどうなる?
  12. 痩せた
  13. ダイエットナッツ。おすすめ。売られている場所
  14. おすすめは?
  15. どれがいい?
  16. 総括:ダイエットでナッツ。正しいやり方。間違ったやり方のまとめ

 

ダイエットで、ナッツ。けっきょく正しいやり方はロカボナッツ!

けっきょく

ナッツでダイエットしたい。

そう考えるあなたに、正しいやり方はロカボナッツだと結論づけたい。ナッツなら何でも良いわけではない。さらに言えば、食べすぎるのも、間違いだ。

正しい量で、正しいナッツを食べるのが正しいナッツダイエットになる。

こちらは、1日の適正量が1パックになっているロカボナッツだ。

ロカボナッツ シード入り(7袋入) 10個セット 送料無料 ミックスナッツ ナッツ ロカボ 低糖質ピスタチオ クルミ かぼちゃの種 アーモンド クコの実 ヘーゼルナッツ【ケース出荷】

1日一袋だけ食べれば良い。結論から言えば、これを食べておけば間違いない。

ナッツは「ロカボナッツ」一択だ!ロカボとは、low carbonの略で、適正な糖質のことだ。

間違ったやり方なら、ナッツでも太ってしまう。間違ったナッツダイエットをしないために、これから詳しく説明しておこう。

ナッツダイエットの正しいやり方は、ロカボナッツ一択だが、なぜそうなのかをこれからお伝えしていこう。

間違ったやり方

ナッツダイエットで、間違ったやり方から紹介していく。

間違えると、逆に太ってしまうだけでなく、健康を害する危険性もある。なので、ナッツダイエットは正しくして欲しい。

間違っても、ナッツさえ食べていればどれだけ食べても痩せられるという、幻想だけは持たないで欲しい。

それでは一つずつ見ていこう。

なぜ太らない?

ナッツダイエットは、なぜ太らないのだろう?という疑問は間違いだ。

ナッツダイエットでも、量を沢山食べれば太るのだ。ナッツ自体に痩せさせる効果はない。厳密にいえば、太りにくくする効果が、ちょっとあるだけである。

ナッツダイエットは、ちょっとだけ太りにくくするだけである。

決してナッツさえ食べていれば、どんなに食べても帳消しになるわけではないので間違えないで欲しい。

ナッツでも太るのだ!一定量を超えて食べれば、ナッツでも太るということを認識に入れておこう。

夜食べると太るの?

ナッツダイエットで、夜食べると太るの?

これも間違いである。朝であろうが昼であろうが一定量を超えて食べれば、太るのである。

逆に夜食べても、量を守れば太らない。

問題は、ナッツの量の問題なのである。1日の一定量を超えれば太るし、超えなければ太らないというだけなのだ。

1日に食べて良いナッツの量があることを、認識しておこう。ナッツを夜食べるから、太るわけではないのだ。

正しいやり方

ナッツダイエットの、正しいやり方はどんなのだろうか?

間違ったやり方は、分かった。次は正しいやり方を見ていこう。けっきょく1日のナッツの量が重要だと分かった。

補足させてもらえば、ナッツの量というよりカロリーだ。

1日のカロリー量を超えると、ナッツでも太ってしまうのである。それも含めて、正しいやり方をここから説明していく。

なぜ?

ナッツダイエットは、なぜ痩せられるのか?

ナッツでダイエットできる理由は、食物繊維だ。ナッツには食物繊維が豊富に含まれている。これにより、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるだ。

なぜ、血糖値の上昇が、ダイエットになるのだろうか?これは、脂肪は脂分から出来るのではなく、余分な糖分から出来る事による。

つまり、(血液中の余分な)糖分が、(中性)脂肪に変わるからである。

ナッツは血液中の糖分の上昇を抑えてくれるので、脂肪を出来にくくしてくれる。よって、ちょっとだけ太りにくなるのだ。

ちょっとだけなので、ドカ食いして良いわけではない。ここは、注意が必要だ。ナッツは万能薬ではないということだ。

ナッツダイエットで痩せられる理由は、脂肪をできにくくするからである。

期待できる効果は?

ダイエットナッツで、期待できる効果はなにか?

まずは食物繊維の、脂肪をちょっとだけ出来にくする効果だ。

ナッツの食物繊維が、血糖値の上昇抑え、ちょっとだけ脂肪が増えにくくなるのである。その他は、腹持ちが良いというのもある。

ナッツはお腹で膨れるので、少しだけ満腹感をえられるのだ。

この満腹感により、食べる量を少なく出来るという効果も期待できる。その他便秘解消や、美肌+美髪効果も期待できるのだ。

美肌+美髪効果も期待できるなら、セレブがこぞって、ナッツダイエットをするわけである。

置き換えはどうやるのが良い?

ナッツダイエットの、置き換えはどうやるのが効果的か?

置き換えにするなら、おやつだ。おやつをナッツに置き換えるのが一番効果的である。

スナック菓子やケーキなど、美味しいものにあふれている現代。

スナック菓子やケーキを、ナッツに置き換えることでダイエット効果がは期待できる。なぜなら、スナック菓子やケーキは血糖値が上昇するからだ。

血糖値が上昇すればそれが脂肪になる。つまり太るのだ。

おやつを、ナッツに置き換えることでダイエットが可能になるのである。ナッツをおやつに置き換えよう。

それと注意してほしいのが飲み物だ。ジュースやお酒など、糖質が高いものと一緒にナッツを食べると、ナッツのカロリーが脂肪に変わってしまうのだ。

一緒に飲むのは、お茶にしておこう。

ナッツダイエットは、おやつと置き換えて、お供にはお茶を飲無用にしよう。

効果的な食べ方は?

ダイエットでナッツを選ぶ時の、効果的な食べ方はなんだろう?

ナッツダイエットの効果的な食べ方は、1つはおやつの置き換えだ。これは前述したとおりである。

おやつもそうなのだが、食前に数粒食べるのが効果的なのだ。

ナッツはお腹が膨れる効果がある。食前に食べることで、食事の量を減らしても満足感がえられるのである。

食事を食べすぎてしまう人には、とくに効果的である。

ナッツは1日の食べる量を小分けにして、食前とおやつに食べるようにしよう。これにより、血糖値の上昇が穏やかになり、脂肪が出来にくくなるのである。

ポイントとしては、小分けにした分のナッツをよく噛んでゆっくり食べることだ。ゆっくり噛むことで満腹中枢を刺激し、満腹考えられる。

よく噛んで細かくしたほうが、お腹で膨れやすいというのもある。

ナッツダイエットの効果的な食べ方は、食前とおやつの置き換え、そしてよく噛むことである。

1日に食べる量は?

ナッツダイエットで、1日で食べて良い量はどのくらいなのだろうか?

1日で食べて良いナッツの量は、200kcalまでだ。この量を、小分けにして食べていく。

200kcal以上食べてしまうと、太ってしまう可能性が高まる。

ナッツダイエットで1日食べる量は、ナッツを200kcalまでにしよう。

毎日食べるとどうなる?

ナッツダイエット、毎日食べるとどうなるのだろう?

量を守って、正しい食べ方をすれば、ダイエット効果があるだろう。さらには便秘の解消や、美肌や美髪効果も期待できる。

できる限り、毎日続けてみて欲しい。

毎日食べれば、個人差はあるが健康にも美容にも効果が見えてくるだろう。

痩せた

ナッツダイエットで、痩せたって人いるの?

ナッツで痩せたという、口コミを確認してみた。

やっぱり、ナッツはおやつと置き換えの人が多い印象。

お昼と置き換えるのは、個人的にはやりすぎかなと思う。

ダイエットナッツ。おすすめ。売られている場所

ダイエットナッツのおすすめは、どれなのか?

そのナッツが売られている場所は、どこなのか?じつはナッツなら何でも良いわけではない。なぜなら、ナッツによっては糖質が高いものもあるからだ。

糖質が高ければ、血糖値を上昇させ中性脂肪が増えてしまう。

つまり太ってしまうのだ。なので、おすすめのナッツのをまずは紹介していこう。

おすすめは?

ダイエットナッツでのおすすめは、ロカボナッツだ。

実はナッツというのはカロリーが高い。1日の200kcalを軽く超えてしまう場合もある。

それに糖質が高い、カシューナッツもある。

ミックスナッツを普通に買って食べていると、カロリーオーバーや糖質の摂りすぎにもなりかねないのだ。

ただ、いちいちカロリー計算や糖質の計算をするのもめんどくさい。

そこで、ロカボナッツだ。

ロカボナッツなら、糖質もカロリーも抑えられている。便利なものは小分けなパックになっている。

1日の丁度よい量が、1パックに入っているのだ。わざわざ計算しなくて良いのである。細かな計算が苦手な人は、ロカボナッツを選んだほうが良い。

ミックスナッツはお得用もあるが、これは食べ過ぎの危険がある。

沢山食べすぎてはオーバーカロリーになり、太ってしまう。少量ずつ食べると今度は逆に、ナッツの脂質が酸化して体に悪影響を及ぼすリスクが高まる。

ナッツダイエットには、お得用のミックスナッツではなく、小分けのロカボナッツがおすすだ。

どれがいい?

ナッツダイエットは、けっきょくどれが良いの?

おすすめは、小分けのロカボナッツだ。それはどこにあるのか?私も一生懸命探したが、やはりネットでの購入が簡単だ。

ロカボナッツが小分けのパックになっているのがあった。

それがコチラの7袋入り10個だ。

1週間分が10個あるので、1日100円ほどだ。この商品ならば、間違いない。コスパも悪くないだろう。

1袋(1日分)のカロリーは、157kcalなので、基準の200kcalをちゃんと下回っている。探すのがめんどくさければ、これでOKだろう。

もちろん条件を満たすなら、この商品以外でも良い。ぜひ探してみて欲しい。

総括:ダイエットでナッツ。正しいやり方。間違ったやり方のまとめ

ナッツダイエットには、正しいやり方と間違ったやり方があった。

もう一度振り返って総括していく。

◇ナッツダイエットは、正しいやり方と間違ったやり方がある。

◇ナッツ自体に、痩せる効果があると言う考えは間違い。

◇ナッツは、脂肪にちょっとなりにくい効果がある。

◇夜食べても良いが、量は守る。

◇食物繊維が、脂肪をちょっと作りにくくする。

◇ナッツはお腹が膨れるので、満腹考えられる。

◇おやつと置き換える。

◇食前に食べると、お腹が膨れるので効果的。

◇1日200kcalまで。

◇おすすめは、ロカボナッツ。

◇ロカボナッツで、1日分が小分けになっているのがおすすめ。

ナッツダイエットは、やり方を間違えると逆に太ってしまうリスクがある。

ナッツさえ食べていれば、痩せるというものではないからだ。痩せるには、量とカロリーと食べ方を守るべきである。

それが出来て、ナッツダイエットは成功するのだ。

タイトルとURLをコピーしました